予防歯科

当院では予防歯科が最も大切だと考えています。

歯科領域のほとんどの病気は感染症です。
歯が細菌で侵された場合は虫歯・歯髄炎。
歯の周囲が細菌に侵されたものを歯周病。
それらの病気を定期的にチェックし、良好な状態を維持することが、予防歯科です。

当院では定期的に齲蝕や歯周病のチェックを行い、
歯石や歯垢の除去を行っています。

定期検診について

定期的に歯の検診を受け、
虫歯や歯周病を早期発見・早期治療出来れば、歯の健康を保つ事ができます。

人間の歯は親知らずを省いて、全部で28本の永久歯があります。
現在の日本では、80歳になると平均5~6本しか残っていません。
日本では、歯の定期健診を受けている方は全体の3割強です。

そこで北欧のスウェーデンやオランダに目を向けてみればどうなっているかと言えば、90%以上の方が3ヶ月に一度の定期健診を受けており、PMTCと呼ばれる歯のメインテナンスクリーニングをしています。その結果、80歳で平均25本近くの歯が残っています。フィンランドでは、虫歯の予防には成功しましたが歯周病のメインテナンスは行わなかったので80歳では平均13本の歯しか残っていませんが、日本に較べると、好成績です。

定期的にPMTCを受けることによって、歯の残る確率が増える事は、医学的に根拠がある事が分かってます。
また歯の健康と総医療医費についても密接な関係がある事が報告されています。

また、トヨタ関連健保組合などの調査で、生涯の医療費の差は、口腔内の環境と深い関係がある
という調査結果がでています。
詳細はこちらをご覧下さい。

定期検診のタイミング

当院では2~3ヶ月ごとに歯をクリーニングすることを勧めています。

毎日しっかりとブラッシングするのは大変重要ですが、
歯と歯の間や、歯と歯茎の隙間など、汚れが溜まりやすい場所のブラッシングはなかなか完全には行えません。
清掃が行き届かない部位から、虫歯や歯周病が発生します。
定期的に歯科用スケーラー、歯間ブラシやスーパーフロス、ワンタフトブラシなどの補助器具を用いて、
クリーニングを受けて頂くことで、歯の病気の予防を行いましょう。

ご予約は06-6573-8467までお電話ください。
初めて当院で受診される方へ

大谷歯科 歯科港診療所の治療科目

  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 欠損補綴治療(歯が無くなったときの治療)
  • 口腔外科
  • 顎関節症
  • う蝕治療(むし歯・歯内治療)

大谷歯科 港診療所について

大谷歯科 歯科港診療所
〒552-0021
大阪市港区築港4-8-3
TEL:06-6573-8467

患者様がお住まいの主なエリア

大阪府大阪市内全域、大阪府東大阪市、大阪府堺市、大阪府高石市、大阪府松原市、兵庫県尼崎市

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。